お伊勢産今月の写真

第3回伊勢っ子サミット
平成30年度伊勢YEG会長 田中 真理子

会長所信

世の中は日々揺れ動き、心を痛める出来事も多く起こります。しかしどんな時でも自分たちは職場ではリーダーであり続け、社員や家族を守っていかなければなりません。

人が何かのために努力するとき、それは自社のため、地域のためなど自分以外のためであると思いますが、何よりも一番の原動力となるのは家族のため、社員のため、友人のためなど「大切な誰かのため」ではないでしょうか。人のために一生懸命になれる事こそ日本人らしく素敵な姿だと思います。そのようなYEG活動が出来れば最高の仲間作りが出来るはずです。そして委員会活動や研修事業、人間関係の中で洗練されて自己研鑚に繋げることこそ、資質の向上であり個々の人としての魅力を高め、入会したいと思えるような若手の青年経済人の団体、「YEG」の存在価値を高めていける事だと私は考えます。

私は入会してからこの卒業年度まで、信頼できる仲間が出来、日本中に数えきれないご縁を頂いて楽しんで活動をしてきました。そこで、スローガンとして「響く」という言葉を選び、自分の心に「響く」、また自ら行動し波及させ、仲間にも響かせてほしいという想いを込めました。この一年間は仲間のために切磋琢磨し、「心に響く」より充実した活動を楽しんで下さい。

伊勢商工会議所青年部は、志高き青年経済人により1986年に設立され、本年度で32年目を迎えます。これまで先輩方が築きあげてこられた組織を、「より魅力のある組織づくり」「YEGの存在価値を高めること」を目標に掲げ、時代に即した青年経済人の団体として発展できるよう伊勢の他の青年団体とも連携を取り、より活発な活動をしていきます。

私自身、あと一年間という期間を皆と共に過ごす機会を与えて頂いたことに心から感謝し、仲間のために、YEGのために、地域のために誠心誠意邁進させていただきます。

会長  田中 真理子
エンジェルタッチ